パチンコ屋には客になるであろう人がたくさんいますから、闇金が狙っています

MENU

パチンコ屋で闇金はいつも狙っている

友人がパチンコ屋で闇金からお金を借りてしまったようです。

 

今のパチンコと言うのはお金がかかりますから、闇金もそれを知っているので、パチンコ屋を巡回したりとしてお金を貸すタイミングを見計らっているのです。

 

友人の場合は、パチンコを打っていてお金がつきて、しばし呆然としていたところ若い男の人に声をかけられたみたいです。

 

3万円を借りて、金利はトイチ(10日で1割)の利息で最初に1割分を引かれて、実際に借りれたお金は2万7千円ほどです。

 

借りてもすぐに返せば問題はないと言う事で、すぐに返せばいいかと気楽に考えていたようですが、すぐに返せるわけもなく、その日に借りたお金がすぐに無くなり、一回目の返済日となります。

 

1回目の返済日は利息を返済すれば良いと言う事で3000円ほど支払い元金はそのまま残ります。

 

しかし、これが何度も続くようになり1ヶ月に3回も支払日が来てしまうのです。

 

10日一回3000円を支払うので、1か月で9000円です。
元金が3万円と小さいため、それくらいの利息で済んでいて、そのくらいの借金程度なら身を滅ぼす事もないですから、問題はありませんが、もう一回借りてしまったため、そこから大変な事になります。

 

さらに7万円を追加で借りて、計10万円の借金となります。
そうなると、10日に一回1万円を支払う事になり、それが3回で月3万円です。
利息だけで月に3万円、それを支払っても借金は減らないのです。

 

毎月の生活に余裕がないから借りるわけで、そうなったとき返済が滞るのは目に見えています。

 

結局返済が出来なくなり、そうなると取り立てがきびしくなります。
取り立ては時間を選ばず、家に訪問されるようになり、外で大きな声を出されるので近所への恥ずかしさができると言っていました。

 

結局、自分の力で返済不可能だったので、変わりに私が支払ってあげる事になり、大袈裟な事にはならないで済みましたが、もし返済を出来なかったらどこまで行ったのか分かりません。

 

最初はたった3万円、追加で10万円程度の借金でさえ取り立てがきびしいので、それ以上になるとどうなるか分かりませんね。